2018年08月26日

【音の洪水!】スティールパン・オーケストラ PAN NOTE MAGIC サマースパークリングパーティ!

土曜日は和歌山初上陸となる7人編成のスティールパン・オーケストラ
PAN NOTE MAGICさんのサマースパークリングパーティ!が開催され
沢山の方にお集まりいただきました。ありがとうございます。

スティールパンとはカリブ海に浮かぶ島国トリニダード&トバゴで
生まれたドラム缶を加工して出来た楽器でその音色は
世界で一番、人の心を癒すと言われています。

PAN NOTE MAGICさんはこの楽器スペシャリストを集めた
7人編成のスティールパンオーケストラでメンバーさんは、
日本クラシック音楽コンクール最高位受賞者、打楽器協会
主催新人演奏会で1位受賞ならびに岩城賞受賞者、ルーマニア
国際コンクール第2位受賞者、ベストプレイヤーズコンテスト
第3位受賞者、スティールパンの本場トリニダード&トバゴの
コンテスト『パノラマ』に現地バンドのメンバーとして4度優勝
した方などで構成され、その音楽性は高く評価されています。

ステージを埋め尽くすスティールパンの数々!リーダーさんも
全部ステージに乗るか心配だったとの事。スティールパンは
各パートによって音色が違い、様々な音色が会場に響きます。

オープニングから客席の盛り上がりも大きく、耳なじみのある
ディズニーの『星に願いを』や唱歌の『朧月夜』などもスティール
パンが奏でるメロディは新鮮に聴こえます。オリジナルのとても
可愛く癒されるメロディラインの『ねこカフェ』なども演奏していただき1部は終了。

そして休憩中には、スティールパンの体験コーナーが!
こちらもすごい人だかりが出来て大好評とくに女性の
お客様が多く興味を持たれたご様子でした。

二部は『Amazing Grace』の厳かなイメージで始まり、その次の
『CarmenSuite』クラシックの名曲カルメンのメドレー。こちらも息の
合った演奏がとても素晴らしく演奏後に『ブラボー!』と客席から
歓声が沸き上がるほど。

『喜びの歌』やスティールパンの名曲などたくさん演奏していただき
その中から『Destra vs Lucy』をPAN NOTE MAGICさんの公式
YouTubeチャンネルにアップして下さっています。

あっという間の2時間でしたが生のスティールパンの音色に触れる
のが初めてのお客様も多くとても盛り上がった夏の暑さを吹き飛ばす
スペシャルなサマーパーティーとなりました。

ご来場のみなさま、PAN NOTE MAGICのみなさま、本当にありがとうございました!





  


Posted by LURU☆STAFF at 17:08Comments(0)コンサート

2018年08月19日

【大盛況!】第23回LURU CLASSIC CAFE【ピアノ三昧!】

昨日は『第23回LURU CLASSIC CAFE』が
開催されたくさんの方にご来場いただきました。
あリがとうございます。

先日LURU HALLにやってきたピアノ
『スタインウェイB211ハンブルグ(2018)』
その音色をみなさんに楽しんでいただくため
今回はピアノスペシャルでお届けしました。

最初は木谷悦也さん。最近は指揮者をなさるなど
多方面でご活躍されています。木谷さんはピアノは
もちろんの事、トークもとても面白く会場から笑い声が
起こるほど。木谷さん編曲の『さくらさくら変奏曲』
オリジナルの『星降る夜に~紀美野幻想曲』などを
演奏していただきました。


続いての演奏は顧 夢菲(グ メンフィ)さん。
ドイツに音楽留学されたり海外のコンクールに
出場し優秀な成績を成績を収めているメンフィさん。
ショパンの『エチュード作品25-3』とグバイドゥリーナの
『シャコンヌ』を演奏していただきました。とてもパワフルな演奏に
開場からもおおきな拍手が起こっていました。


続いては 瀧本裕子さん。何度かLURU CLASSIC CAFEにも
ご出演頂いていますがピアノが新しくなってからは初めての
ご出演となります。モーツァルトの『幻想曲K397 ニ短調』
ベートーヴェン 『ピアノソナタ第18番作品31-3』
シューベルト’『即興曲集 D870作品90より第2番 変ホ長調
第3番 編ト長調』と3人の作曲家の曲を演奏頂きました。


最後は兼子万実子さんと吉田寿美子さん。お二人は中田喜直の
四手連弾の為の組曲「日本の四季」より『1.春が来て、桜が咲いて』
『2.五月晴れと富士山』ブラームスのhsんがりー舞曲集より
『No。1 No.2 No.3』などとても息の合った連弾の演奏を
お話を交えながらご披露下さいました。

そしてピアノを導入するにあたり選定いただいた宮下直子先生が
サプライズゲストで登場。ピアノ選定の時のお話やエピソードの後
2曲演奏いただきました。 ピアノ三昧のコンサートにご来場の
お客様も大変満足のご様子でした。

ご来場のみなさま、木谷悦也さん、顧 夢菲さん、瀧本裕子さん、
兼子万実子さん、吉田寿美子さん、宮下直子先生、本当にありがとうございました!
  


2018年08月05日

【極上!】矢倉愛ファーストアルバム!プレミアムライブ・レコーディング・コンサート!

昨夜はソプラノ歌手・矢倉愛さんの
『ファーストアルバム!プレミアムライブ・レコーディング・コンサート!』が
開催され、たくさんの方にお越しいただきました。 ありがとうございます。

今回のコンサートは秋に発売が予定されている矢倉さんのファーストアルバムの
音源をハイレゾ・バイノーラル・レコーディングでライブ収録しました。

人間の頭の形をしたダミーヘッドの耳に高性能マイクを仕込み、あたかも鼓膜に
届いているかのように録音するシステムで、ハイレゾのデジタルオーディオにより、
今までのCDでは再現しきれなかった細やかな空間の音までが見事に再現され、
ホールの静けさや空気感までもが表現され。響きの良いホールならではの醍醐味が楽しめます。

公演に先駆け、今回機材協力して下さったANIMA Productsの田口 雄基さん、
平野 真一さんのお二人から録音についての説明があり、普段見ることのない
ダミーヘッドにみなさん興味津々でした。

公演が始まり空調など音の出るものをすべて止め、静寂の中から始まります。
矢倉さんは全部で15曲の楽曲を歌われました。 今回は公演で歌った曲3曲が、
終演までに特典CDになり、その場でお持ち帰りいただくプレミアムな特典も!

矢倉さんは、「THE OPERA WAKAYAMA」を立ち上げ、関西で活躍する若手歌手達と共に、
「椿姫」「蝶々夫人」「トスカ」などを行っています。また、2016年にはブルガリア・スタラザゴラ
国立歌劇場に於いてオペラガラコンサートに出演。この7月にはウィーンでマスタークラスを
受講し、このレコーディングに備えてきたようです。

喉を休ませながらのコンサート収録。アーティストさんだけでなく
客席の皆さんの緊張も伝わってきます。
力強く、パワフルに歌い上げた矢倉さん、そしてピアノの森下美和さんに
客席から大きな拍手と『ブラボー!』の声援が!

終演後の特典CDサイン会もみなさんとても喜んでいただき、プレミアム・レコーディング
コンサートは終了しました。 今回収録された音源は秋頃に発売予定との事。
発売が今からとても楽しみです。

ご来場のみなさま、森下美和さん、矢倉愛さん、本当にありがとうございました!  


Posted by LURU☆STAFF at 15:45Comments(0)コンサート