2018年05月25日

Anil Eraslan(cello)from Berlin First Japan tour 2018 和歌山公演

昨夜は、ベルリン在住のチェロ奏者、アニール・エラスランさんが、
初来日の日本ツアーの和歌山公演。昨年ヨーロッパで好評を博した
さがゆきさんとの即興音楽のステージに沢山の人にお集まりいただきました。

東京や関東圏からお見えの方も見られ客席は満員!開演前から
熱い熱気に包まれていました。

即興演奏とは、楽譜などに依らず音楽を、即興で作曲または編曲しながら
演奏を行うこと(Wikipediaより)で、まさに『一期一会』な音楽。

アニールさんのチェロの心地よく低い音色が会場に響きます。
そこに卓上に箏のように置かれたギターを、さがゆきさんが
つま弾いて行きます。深い海の底で鯨が叫ぶようなイメージを
感じましたが、とらえ方は人それぞれ。まさに『十人十色』と
呼ぶにふさわしいパフォーマンスだと言えます。

さがゆきさんはギターだけではなく、VOICE(叫びだったり、囁きだったり)や
ステージのモノを打楽器にし、それにアニールさんのチェロが加わり
音を聴くというより、空間を聴く(共有する)ように感じました。

1部、2部ともほぼ休むことなく演奏され、二部ではさがゆきさんが
両手に鈴虫の鳴き声のような楽器(以前海外で購入し壊れた
探していて10年後にベルリンで見つけられたそうです)を持ち
客席を囁きながら回るパフォーマンスをされ、ステージを飛び出し
客席もお二人のパワーに引き込まれていく感覚でした。

終焉後のアンケートでは
・気づけばあっという間に時間が経っていました。時空を越えた気分です。
・浮世をしばし離れられた気がしました おはらいを受けた感じ
・宇宙音楽でした。  ・なんとも不思議な世界
・瞑想をしているようでとても気持ち良かったです など
みなさん各々の感覚で即興音楽の世界をお楽しみ頂けたようです。

ご来場のみなさま、アニール・エラスランさん、さがゆきさん
本当にありがとうございました!



同じカテゴリー(コンサート)の記事画像
【極上!】矢倉愛ファーストアルバム!プレミアムライブ・レコーディング・コンサート!
【ショパン一色!】小路里美 ピアノの世界 ~オール!ショパン・プログラム~
【女性DUO!】ソプラノ矢倉愛とメゾソプラノ堀内優子のユニット アイユウコ Duoの世界!
【春爛漫!】井澤 章典のわかりやすいうたVol.2 春の会
【リアルギターマン!】手創りサランド・サウンドユニットによる 素のまんま!濱口祐自の世界 Vol.2
【来週日曜開催!】井澤 章典のわかりやすいうたVol.2 春の会【和菓子付!】
同じカテゴリー(コンサート)の記事
 【極上!】矢倉愛ファーストアルバム!プレミアムライブ・レコーディング・コンサート! (2018-08-05 15:45)
 【ショパン一色!】小路里美 ピアノの世界 ~オール!ショパン・プログラム~ (2018-06-03 15:45)
 【女性DUO!】ソプラノ矢倉愛とメゾソプラノ堀内優子のユニット アイユウコ Duoの世界! (2018-04-28 17:15)
 【春爛漫!】井澤 章典のわかりやすいうたVol.2 春の会 (2018-04-17 15:45)
 【リアルギターマン!】手創りサランド・サウンドユニットによる 素のまんま!濱口祐自の世界 Vol.2 (2018-04-06 15:45)
 【来週日曜開催!】井澤 章典のわかりやすいうたVol.2 春の会【和菓子付!】 (2018-04-05 15:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。